FC2ブログ
パパの転勤で2018年春からさいたま市へお引越しです!
2010年10月06日 (水) | 編集 |
おかげさまであれ以来地震も無く、平和に過ごしておりますが

今日は、朝から雨が降ったり止んだりの肌寒いルゥミク地方

6あめ

先月までは、「ホントに秋は来るの?」なんて無駄な心配もしましたが

とうとう一昨日の夜には、ルゥとミクが布団の中へ潜り込んで来て

朝起きると私達の間で2匹が枕に頭を乗せ、並んで寝ているという

世にも可愛い!寝姿を見れるようになってきました

6ぷ



さて、早くアップしなければ公開が終了してしまいそうなので(笑)

最近観て良かった映画「食べて、祈って、恋をして」について

もう、予告を観ただけで羨ましくなってしまう映画ですが・・・

6ママが

もともとジュリア・ロバーツは昔から大好きで、主演映画も好きな物が多く

「プリティ・ウーマン」や「エリン・ブロコビッチ」はもちろん!

その他ジュリアが出ている映画のビデオやDVDもたくさん持っているけど・・・


今回、やっとジュリア・ロバーツのまともな・・・というか

2度目の結婚をして双子を出産&子育て、そしてまた出産してと

私生活がお忙しそうだったのでカメオ出演ばかりも仕方がなかったけど


主演で、しかも内容的にも共感出来る作品を観る事ができたという感じで


やっぱりいいなぁ~・・・ジュリア・ロバーツ

自然なんだけど、強くて凛としていてカッコ良くて・・・

6食べて


ただ、映画の内容として・・・

(原作がベストセラーだからネタバレしてもいいよね!)


イタリアではすぐに友達や仲間、そしてイタリア語の先生まで出来て

短期間でイタリア語を話せて、毎日美味しい物を食べたり楽しく過ごして


インドでも可愛い年下の友達が出来たり、「テキサスのリチャード」のような

普通に生活していてもなかなか出合えないような人(助言者)に出会えたり


最後のバリでは、人生最高のパートナーに巡り合えるなんて

実話なんだけど、まるで映画のようなお話で・・・


たまたまこの主人公のエリザベス・ギルバート(本人はコチラ)は

旦那も家も仕事も、若い恋人も何もかも捨てて・・・というかリセットして

1年間の旅に出て、いろんな事がうまくいったけど・・・

みんながみんな同じような事をしてもこんなにうまくはいかないだろうし


ホント!観ていて凄く羨ましくてしょうがなかったけれど・・・

今の私には、カワイコちゃん達を置いていく勇気はないしなぁ~

6だめ

分かってるよぉ

てか、今更ながらやっぱり英語がペラペラじゃないと無理な気がするので

私は今まで通り、海外へはコンスタントに旅行に行けていればいいかなぁ(笑)


と私のように、多分この映画を観た方はいろんな事を感じたり

考えたりすると思います



ちなみに今回、出演していた俳優さん達もみな豪華で・・・

ペネロペ・クルスのご主人のハビエル・バルデムをはじめ

観ていて「あ!」「あっ!」と思う人が多数出演されていましたが


ジュリアと仲良しのブラピがプロデューサーの一人として

参加していたけれど、ブラピが出てないのはちょっと残念だったかな

でも、イタリアのシーンは観ているだけで美味しそうだったし(笑)

NYもインドもバリも、観ているだけで気分転換出来る映画だったので

男女問わずお薦めです(^_-)-☆