パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月05日 (土) | 編集 |
今日は寒の戻りで風の冷たい福岡市ですが・・・
暖かくなったり寒くなったりと、油断をすると風邪を引きそうです(>_<)


さて、福井県の桜が満開になった4月3日は
昨年亡くなった実家の愛犬ラヴの1周忌という事で
先月の三連休に、ラヴの(ペット霊園への)お墓参りを兼ねて
1年ぶりに実家へ帰省をしたのですが・・・

実家が

転勤生活10年間でこんなに帰省しなかったのは初めてで
去年は6月末には未来(ミク)が発作を起こし、夏にはルゥがヘルニアになり
いくらグリーン車とはいえ、片道5時間の列車の旅はそれぞれ耐えられないだろうと
延期しているうちに私が働き始め、ずるずると1年が経ってしまいました(-_-;)

グリーン

ねぇ

昨年3月の引っ越し直前に実家のラヴが急に危篤状態になり
私達家族の願いも虚しく、1週間ほどであっという間に逝ってしまい

引っ越しの諸々手続きをしながら川口(埼玉)や福井、福岡を往復し
ラヴを看取る事が出来たので悔いは無いのですが

やはり、実家のドアを開けるといつも笑顔でシッポをふりながら出迎えてくれた
ラヴがいなかったのが悲しかったというか、不思議だったというか
あ~、本当にもういないんだなぁ~と、ようやく実感したというか・・・。

ただ、ルゥやミクは家の中に入るとすぐにラヴの写真に鼻で挨拶をし
母が用意しておいたラヴの器で水を飲み始めた事に驚きましたが・・・

ただいま

ラヴの水ミク

ラヴの水ルゥ

実家にはリビングだけでなく、ラヴが昼寝をしていた場所やお気に入りの場所など
家中のあちこちにラヴの写真が飾ってあり

リビングの写真

私よりもずっと一緒にいて、大切に可愛がってきたラヴが急にいなくなり
先代リキを含めると30年もの間、ワンコと一緒に暮らしてきた両親が
ワンコの居ない寂しい生活をしていると思うと、とても切なくなりました。

ラヴちゃん

ラヴが5歳の頃に私が結婚し実家を出て、あちこち転勤するようになってからは
年に数回しか会えなかったけれど、何処に居てもラヴの事は常に頭の中にあり

私にベッタリだったラヴを置いて家を出てしまった事が気がかりだったものの
数年後、父にベッタリになった!と、母から聞いた時にはホッとし

更に、ラヴを置いてきたのにルゥやミクを迎えた事に負い目を感じていましたが
犬嫌いのラヴが、ルゥやミクには優しく接してくれた事にとても感謝しています(*^_^*)

ラヴとルゥ

ラヴミク1

ちなみに、ラヴは今まで犬と暮らした事の無いパパが初めて接するワンコで
出会って直ぐにパパの事が大好きになったラヴの頭を撫でながら
「犬ってこんなに可愛いって知らなかったよ!」と言うパパの言葉を聞き
嬉しそうにしているラヴの顔が今でも忘れられませんが・・・

お昼寝

私の知り合いの御主人に道端で拾われ、わが家に来てからは
家族みんなに愛され可愛がられていたラヴは、16歳近くまで長生きし
家族みんなに看取られて最後まで幸せだったと思います♪

ラヴの笑顔

そんなラヴの最後は、痛みからか何度か鳴き声を上げていましたが
父に手を握られ、母に名前を呼ばれながら身体を優しく撫でられ
私はラヴが道に迷わず先代リキや祖母達の所へ行けるように般若心経を上げ続け
ルゥやミクみんなに見守られる中

最後

目から大粒の涙を流し、ひとつ大きな深呼吸をした後 静かに息を引き取り・・・
ラヴの訃報を聞いたパパも、電話口で泣いてくれていました。

ラヴの涙

ちなみに一昨日のラヴの命日に母は、たくさんの料理を作りお供えしたそうで
私も、今日は月1回の薔薇づくしのフラワーアレンジメントの日だったので
ラヴの為に心を込めて生けてきましたが・・・

ラヴヘ

今後もリキ同様、家族みんなでたくさんラヴの話をして
ルゥとミクにはラヴの分も元気で長生きをして貰おうと思います(●^o^●)

宝物

また
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。