パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月07日 (火) | 編集 |
台風が接近しているせいか、お昼前から土砂降りのルゥミク地方

皆様も台風にはくれぐれもお気をつけくださいませ


と、実は・・・1週間前から、心ここにあらず状態の私



というのも・・・実家のラヴの事なのですが・・・

注意:長くなります。

6らヴ

ちょうど1週間前の1日の夜、実家の母から電話があり

「ラヴちゃんの体調がちょっと変なんだよね。

相変わらずたくさん水を飲むし、私達や自分の布団の上に何度も

水のようなおもらしをするし、ますます食欲も無くなってきたし。」

と言われ・・・

6食欲

実はお盆で帰省をした時に、既に驚く程たくさん水を飲んでいたり

散歩も、いつもなら先に歩き、途中まで行くと振り返ってルゥミクを

待っていてくれていたラヴが

6まって

ルゥミクよりも歩くペースがゆっくりだったりと

6おしっこは

「大丈夫かな?医者に連れて行こうか?」と、気にはなっていたものの


「食欲が無くなったんだけど夏バテかな?」と、母から聞いていた割に

ルゥとミクが一緒にいたせいか?ご飯はいつも通りに食べていたので


6むしゃ

「食欲があるから大丈夫かな?!」と、医者に行かないままだったのですが

さすがに「おもらしは変だよ!明日、獣医さんへ行ってくれる?」と頼み


翌日、かかりつけの獣医さんで血液検査をしてもらった結果

カルシウムの数値が大きい事が分かり、その後のエコーの結果

肺に白い影=腫瘍が見つかり、即入院になったラヴ


先生には

「肺に腫瘍が出来ています。すぐに手術をして腫瘍を取り除かないと

心不全を起こして2週間で死んでしまいます。」
と言われ

ラヴの体調が良ければ、4日後の月曜日(6日)に手術をする事に決まり・・・



それからは両親が車で片道20分ほどの獣医さんまで毎日通い

入院中のラヴに会いに行ってくれたのですが・・・


母が「ラヴちゃん、元気になって早くお家に帰ろうね!」と言うたびに

めったに吠えたり鳴いたりしないラヴが、大きく悲しそうな声で何度も

「帰りたいよぉ~!」と鳴いたそうです(涙)

6おうちが


そしていよいよ昨日は、ラヴの体調も血液検査の結果も良かったので

これなら耐えられるだろうと、手術を受ける事になり

6ルゥミク

ラヴが手術を受けていた昨日の午後は、何も手に着かず

仕事中のパパからも何度も電話やメールがあり・・・


家族みんなで、「ラヴの手術が上手くいきますように!」と祈った結果

おかげさまでラヴの手術は無事成功しました



夕方、父と母が病院へラヴの様子を見に行くと

ちょうどラヴの手術を終えたばかりだった先生や看護婦さん達が皆

「大変な手術だったけど、ラヴちゃんよく頑張りましたよ!」

言ってくれたらしく・・・

開いてみたら腫瘍の位置が肺ではなかったらしいのですが

腫瘍の大きさが思ったよりもザクロ大と大きくて

心臓にも癒着していた為、2時間半の大手術だったようです


6おつかれ

ちょうど麻酔が切れたラヴは、ボーっと立ってこちらを見ていたとの事で

「思っていたよりも元気そうだったよ!今から先生の話を聞くね!」

母から取り急ぎのメールが届きました


「術後の今夜が山!」と言われた昨夜も無事に過ぎ

心配で心配で、朝一番で獣医さんへ電話をすると

「ラヴちゃん、今は治療中ですが元気ですよ!」と言われ・・・

6ルゥラヴ

今日の夕方、両親が会いに行くと元気にご飯を食べていたようです

6ラヴミク

あとは、摘出した腫瘍が悪性かどうかの結果を待つ事になり

良性ならこのまま良くなっていくのを待つだけで

悪性ならば抗がん剤の治療になるそうですが・・・

きっと良性な気がしてます


6にコール


それにしても・・・

今回もう少し獣医さんへ行くのが遅かったら、ラヴは手遅れだっただろうし

やはり、大量に水を飲んでいた時点でおかしいし・・・

ちょっとでも「おかしいな!」と感じた時にすぐに医者に行くべきでした。


また、先生曰く、「腫瘍は1年前くらいからあったかもしれないよ。」との事で

13歳という年齢を考えて、半年に1回は健康診断をすべきだったと反省しました

それと・・・ラヴも保険に入れておくべきだったなぁ~・・・とも。

ルゥやミクの事ばかり神経質になっていて、ラヴの事は両親に任せっぱなしで

もう少しで可愛い妹を死なせるところでした(>_<)


本当はすぐにでもラヴに会いに実家へ帰りたいのですが・・・

退院してもルゥミクがいると、ラヴが気を遣って余計に疲れてしまうので

どないしよ!と、悶々としている私ですが・・・

6たく

6文句あっか

6ラヴの水

獣医さんも、ラヴが10年以上お世話になっている良い先生だし

実家の両親も毎日ラヴに会いに行き、一所懸命尽くしてくれているので

本当に有難く・・・


今は、「どうかラヴの腫瘍が良性でありますように!」と、祈るばかりです

6元気に

早く元気になって、またルゥとミクと一緒に散歩へ行こうね

6ラヴちゃん

頑張れっラヴ


☆長い文章にお付き合いくださり、ありがとうございました☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。