パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月27日 (水) | 編集 |
先月、衝撃の??花粉症デビューを果たした私


今週に入ってからやっと鼻水も止まり、ほぼ治りつつありますが・・・

近所の耳鼻科へ行った帰りに、薬を貰いに寄った薬局の薬剤師さんに

「今年の花粉は凄いから、初めて花粉症になったって人が多いけど

今年初めてって人は来年はならないから大丈夫よ!」と、言われた事が

唯一の救いかなぁ

1おにゅう

ちなみにパパは数年前、1年間ヨーグルトを食べ続けて治りました




さて、引越しをすると毎回のように言っていますが・・・

一番大変なのは、病院(獣医さん)と美容院(トリミングサロン)で

毎回、新しい所に行って一から全部説明するのがとても大変だし

面倒なのですが・・・・(涙)



今回も、良さそうな市内の獣医さんを近所の人に聞いたり

ネットで調べたりして、昨日、近くにある年中無休の獣医さんへ

狂犬病の注射やフィラリア&血液検査等に行ったルゥと未来(ミク)

1おつ

とりあえず、初対面で「ウザイ飼い主!」と思われても困るので

「院長先生でお願いします!」とは言わなかったのですが(笑)


30代半ば?の爽やかなイケメン先生は、数をこなしているだけあって

ルゥやミクの身体の隅々まで細かく触って診てくれ・・・


ルゥのパテラや肥満気味な事や、ミクの直近の血液検査の結果表を見せて

気になる事を全て話すと、病気の事だけでなくオヤツやフードなど

いろいろと詳しくアドバイスをしてくれました



その後は、おとなしいミクから順番に体重を計り

血液&フィラリア検査の為の血液採取後、体温を測り・・・

異常の無い事を確認後、狂犬病の注射をブスリッ


ビビってガウるルゥには、首にエリザベスカラーを付け

ルゥの機嫌を取りながら(汗)、検査や注射をしてくれて・・・

1居たかった

十数分待った後、血液検査の結果を細かく説明してくれました

1血液

という感じで、狂犬病注射、血液検査&フィラリア検査

フィラリアの薬、フロントラインプラス×2ワン分で・・・

皆さんと同じく、我が家も「諭吉」が大量に消えていきましたが(涙)




ちなみに、場所が違えばフィラリアの薬も、飲ませる時期も違い

ルゥは今まで、注射→チュアブル→ミルべマイシン錠ときて


今回は、ハートメクチン錠になり(他にチュアブルもあったけど!)

この薬は、体重3、5㎏ずつで区切ってあるようで・・・

昨日の体重が4,6㎏のルゥと、1,7㎏だったミクとでは

薬の量(大きさ)が違いました!

(新潟では5㎏で区切ってあったので、ルゥとミクは同じ量でした!)

1フィラリア薬

また、飲ませる時期も新潟では5月末から6ヶ月間でしたが・・・

今回関東に戻り、また4月末~5月初旬から8ヶ月間になりました



と、ここで気になるのは!

被災地のあちこちで保護されている大勢のワンちゃんや

飼い主さんと離れ、街をさまよっているワンちゃんの蚊やノミダニ対策で

何も出来ない自分は、やはり募金だけでも続けていかなくては・・・

1ちりも

だね!(祈)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。