パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月04日 (水) | 編集 |
昨日は暴風の為ほとんどの電車が止まり

車で後輩の男の子を家まで送り、何とか9時過ぎに帰って来たパパ


ルゥも夜の10時前には気合いで散歩へ行く事が出来ましたが

やはり散歩中だった同じマンションのワンママさんに会い、話始めた瞬間

すぐ近くにあった自転車3台が強風で一気に倒れ、慌てて帰ってきました

まあな



さて、最近は時間もあり、次々に観たいと思う映画が公開になるおかげで

最低でも週1本ずつは大好きな洋画を観に行っている私



まず、先々週観に行ったのは「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

1映画マーガレット

私は、メリル・ストリープのあの優しい話し方が大好きなのですが

この映画では、顔だけでなく声や話し方もサッチャーに似せている為

いつものメリルの話し方じゃなかったけれど・・・


さすが!第84回アカデミー賞で主演女優賞やメイキャップ賞を受賞しただけあり

メイクとは思えないほど顔や首のしわがリアルで、本人によく似ていました

1サッチャーポスター2

が!

サッチャーさんが首相をしていた間は、私はまだ学生だった為

ニュースや政治にはまったく興味が無く(苦笑)

「鉄の女」と呼ばれていた事はかろうじて知っていたものの

サッチャーさんが首相時代に何をしたか!は、何となくしか知らず

そのおかげか?余計な先入観を持たずに観る事ができましたが・・・

サッチャー2

英国初の女性首相になり、また、その一方では妻であり母であり

それぞれをこなしていく為に相当な努力が必要な中で


若い頃、「私は食器を洗って一生を終わりたくない!」と言いつつ

首相時代もきちんと家事をこなしていた事を(何かで読んで)知り

物凄いパワーの持ち主だなぁと、驚きました

サッチャー

晩年、認知症になり・・・

度々、亡くなった夫が現れて会話をするシーンを観ていて

幻覚でも愛する人とゆっくり会話を楽しめるという事は

ある意味サッチャーにとって幸せな事なのでは?と、感じたし


きっとご主人もそれなりに幸せだった気がしますが・・・

1サッチャーポスター

自分とはあまりにもかけ離れている話しだった為か

いまひとつ感情移入が出来ず、映画が少々長く感じたけれど・・・(汗)


日本も、これだけカリスマ性や影響力を持ち

ビシッと自分の意見を言い、信念を貫ける人が首相になればいいのになぁ~

と、思いましたが(笑)


やはり、いつの時代も女性は強いですね

映画



そして、マリリンに続きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。