パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年09月26日 (水) | 編集 |
今週は一日置きに天気が変わり、体調管理が大変ですが・・・

寒く小雨がパラついた昨日とは違い、今日は暖かく穏やかな一日に

河川敷

お昼前、ルゥと未来(ミク)に日光浴をさせようと

近所の河川敷へ散歩に行ってみると、予想以上に日差しが強く・・・

とっとと帰る羽目になってしまい、ガッカリ

暑い

早く暑くもなく寒くもない、丁度良い気候になって欲しいものです



さて、前回の続きのルゥの検査結果ですが・・・


オシッコに大量のストラバイトの石がみられた件は

「膀胱など体内には全く無いので、気にしなくても大丈夫!」との事でしたが

(朝6時に取ったオシッコを9時半の検査と、時間が経っていたせいかも?)


リパーゼの値が3倍近く高いのと、膵臓に一部に炎症がみられ

「無症候性膵炎」」になっているらしく、「胆泥症」や「胃潰瘍」もみられるとの事!

あとは・・・私がずっと気にしている

肥満のため背中の肉が普通のワンコよりも分厚い事と、パテラの足

今回の検査で指摘を受けた箇所でした

ショック

と言う事で、今後は・・・

膵臓の治療と肥満解消の為、まずは4㎏まで減量するように言われ

ミク同様、以前から食べ続けているベジタブル・サポートはそのまま続け

低脂肪の治療用フードを1日3回に分けて食べる事になり

しばらくの間、ルゥも1ヶ月毎に検査を受ける事になりました

大丈夫

とまぁ、8月に8歳になったルゥは人間で言うと48歳

どこか悪い所が出てきていてもおかしくは無く

きちんと検査をしてみると、意外と膵臓の悪い子が多いそうですが・・・

今回のルゥの結果は、早期の早期発見の段階らしく

ほとんどの子は、治療用フードだけで(1年程で)治っているようなので

ダイエットを含め、完治目指して頑張らなくては!ね

はぁい

と、この日もなんだかんだと約3時間も獣医さんにいた為

自宅でミクと待っていたパパは気が気ではなかったようですが

ショックを受けないように、やんわりと結果を話したものの

「ちゃんと治るよね?大丈夫だよね?」と、涙を拭っていました(苦笑)

でも

ちなみに、ビビリのルゥの為に段階を踏んで検査をしていこう!と

先生と話していたものの、悪い箇所が見つかったり

この日の2日前の朝にルゥがゲロった事もあり急遽、予定を変更し

オシッコや血液検査の他にX線や超音波、生化学検査をしてもらった為

ミクの検査の時と同様、2万円ちょいかかりましたが・・・

(オシッコ、血液、X線、超音波のドッグドック基本料金は9千円でした!)

ミクが月1回の経過検査に行く度に1万円以上かかっているし

2ワンの治療費を考えると、保険に入っておいて良かったと思いました(笑)


と言う事で、治るまではオヤツ抜きという悲しい結果となりましたが

なおるまで

私も心を鬼にして、オヤツをあげたい衝動を抑える事にします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。