パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月03日 (土) | 編集 |
先月受けたドッグドックで、ルゥの「オシッコを我慢させないように!」

先生に言われて以来、1日4回散歩へ連れて行っていますが・・・

暗いなか散歩に行く事も多くなったので、新しいペットライトを購入

ライト

以前ルゥが付けていたライトは、ピンクとグリーンの2色が交互に光り

チカチカして目障りだったようなので

軽いし

今回はLEDのライトが付きっぱなしの、軽さ重視で選んでみました


★ ★ ★ ★ ★


さて、ここ1ヶ月半程はバタバタしていてなかなか行けずにいましたが

昨日の(映画の)ファーストデーには

先日公開になったばかりの「アルゴ」と、どっちにしようか迷いつつ・・・

ようやく、フランス映画の「最強のふたり」を観に行ってきました

今頃

予告を観て「フランス国民の3人に1人は観た」なんて一体どんな映画?

と、ずっと気になっていましたが・・・


「パラグラダーの事故で全身麻痺になり、車いす生活になった

富豪の男性フィリップの所へ

ひょんな事から、スラム街で育った犯罪歴のある黒人青年ドリスが

フィリップの身の回りの世話係として雇われるのですが・・・


雪

フィリップは、障害者の自分を対等に扱うガサツで明るいドリスを気に入り

ドリスも、フィリプと暮らす事によって次第に礼儀正しい人間へと

変わっていき、徐々にフィリップに尽くすようになり・・

いつしか、全く逆の生活を送っていた二人に友情が芽生え

お互いの存在が心地良くなっていく!」
という内容で

実話だけあって、単純な私は感情移入しまくりでしたが(笑)

実話

「最高の人生の見つけ方」と何となく似ているような・・・

とてもユーモラスで、心が温かくなる映画でした


また、BGMもアース・ウインド&ファイアー「SEPTEMBER」

懐かしい名曲が流れたと思ったら

次のシーンでは、ヴィヴァルディ「四季」「春」「夏」

シューベルト「アヴェ・マリア」ショパン等のクラシックが流れ

どれも映画の内容とピッタリで、凄く良かったし

マッサージ

誕生日パーティーのシーンも、髭を剃るシーンも

パラグライダーのシーンも、2人並んでマッサージを受けるシーンも

どれもユーモラスで微笑ましく


エンディングのシーンでは思わずグッと来て、涙が溢れてきて・・・

洋画好きの私とした事が(笑)、公開から2カ月も経っていて

大変遅ればせながらではありましたが・・・

「本当に観て良かった!」と、つくづく思える映画でした

おめかし

ちなみに、エンドロールの初めに実際のフィリップとドリスが出てきます

2人の絆を感じる、とても良い映像でした


と言う事で・・・

こちらも実話の「アルゴ」は来週にでもすぐに観に行くとして

今後また、気になる洋画が続々公開になるし

洋画

気になる邦画もちょっと観てみようかなぁ~

スープ

ホント、料理家・辰巳芳子さんの「天のしずく」も早く観たいよね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。