パパの転勤で2015春から名古屋市へお引っ越しです!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月14日 (水) | 編集 |
どうやら、お盆を過ぎても36℃以上の猛暑日は続くようで

ちっ

毎度当たらない天気予報にはガッカリですが・・・

おyら

10年後、20年後って、地球は一体どうなっちゃうんでしょうね!?


★ ★ ★ ★ ★


さて、今日(13日)は午後から帽子&腕カバーを装着し

猛暑の中チャリンコでひとっ走り、キャナルシティ内にある映画館までGO


中年!から評判が良い「パシフィック・リム」を観に行ってきました

ポスター

「突然、未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われて

世界各国の都市を次々と破壊し、人類は破滅寸前へと追い込まれてしまうが

人類は一致団結して人型巨大兵器イェーガーを開発し

パイロットとして選ばれた精鋭達がイェーガーに乗り込んで立ち向かっていく!」

※シネマトゥディより

と言う内容で・・・

イェーガー

このイェーガーには、、乗り込むパイロット2人の脳が神経接続され

人間とマシンが一体となる為、双子(兄弟)や親子が一番適しているという事で

2人が協力してマジンガーZのようにイェーガーを中で操り怪獣を倒していく」


のですが・・・

親子

監督の、日本LOVE&怪獣LOVE感も大いに感じられ(笑)

ハリウッド映画なのに、敵役の怪獣はそのまま「カイジュウ」と呼び

この映画でハリウッドデビューした芦田愛菜ちゃん

重要な役を堂々とこなしていて「さすが!」という感じでしたが


更に、日本人の菊池凛子ちゃんが準主役級だった事に驚き

凛子ちゃん

菊池凛子ちゃんだけでなく、日本人でない司令官達までもがところどころ

たどたどしい日本語を話すのにも、違和感を感じつつ驚きました


ただ、欲を言えば!!

怪獣が、ウルトラマンのバルタン星人やピグモン、レッドキング等の

どこか憎めないずんぐりむっくりの可愛らしい怪獣では無く・・・

深海から現れる設定だからか?形がカニやイカや魚っぽくてヌルヌルで

しかも、頭部にイソギンチャクが付いていたりとグロテスクすぎて

怪獣というより気味の悪いエイリアン的だったのが残念だったのと


司令官が戦闘開始の演説をしたシーンから(私の中では)

どうしても「インディペンデンスデイ」(続編が2015年7月に全米公開決定!)

とオーバーラップし始め、最後の爆弾投下シーンまで被りっ放しで・・・


あとは、ラストシーンが少々肩すかし気味だったというか

もうちょっと2人をどうにか・・・という感じでした

パイロット
※「何様?」と言われそうですが、あくまでも私個人の勝手な意見です・汗


ちなみに、この映画も上映時間131分と「長っ!」って感じでしたが

私は子供の頃、おもちゃ箱の中はリカちゃん人形やバービー人形よりも

ウルトラマン兄弟や怪獣達の人形でいっぱいだったせいか

この映画は全く眠くならず、最後まで退屈せずに観る事が出来たし

「トランスフォーマー」とはまた違った楽しさがありました!)

BGMに使われている音楽もどれも良かったです


という感じで、この映画は観に来ている9割が男性でしたが(苦笑)

ローン・レンジャー同様エンドロール前に席を立たないようにね!


てか、私もイェーガーのパイロットになりたい!!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。